Sapphire【受注生産】

新商品

37,800円 ~ 42,120円 税込  

商品コード: FETD-02

数量

Sapphire(サファイア)はFloatia Designsのオリジナルの高性能ベースプリアンプです。

ベースという楽器の特性に合わせて最適化されたJ-FETヘッドアンプ回路により、DC(=0hz)付近からハイエンドまでロスすることなくバッファされ、高音質を実現しています。エレクトリックベースだけはなく、アコースティックベース用にも適した性能になっています。

専用の+24V電源で動作するヘッドアンプ回路を採用しており、ヘッドルームの広さでは既存のペダル型プリアンプとは一線を画しています。大出力のアクティブベースなどを使う場合も、ピーキーに歪まずダイナミクスはそのままです。また電源を独立させることにより、パワーサプライ経由で入り混む共有電源由来のノイズをカットしています。

小型ながらSapphireのサウンドは高品位なベースアンプと同等のものです。非常にクリアながらアンプらしい太く温かい質感があり、オーディオ的なハイファイ系ではありません。しなやかな低音を持ちます。アウトプットはプロ機器基準の低インピーダンス出力になっており、パワーアンプを十分にドライブ可能です。ヘッドアンプのReturnやパワーアンプに繋げば、ハイグレードなベースアンプとして使うことも可能です。

付属の3バンド・イコライザーのTreble,Mid,Bass各帯域は、様々なベースアンプや演奏シチュエーションを研究し、ベースにとって一番最適化されたポイントに設定しており、幅広い音作りが可能です。(Midの周波数は可変)ライブ、レコーディングを問わず指弾き、ピック弾き、スラップなどに最適かつ自然なイコライジングができます。

またGainを大きく上げることにより、ドライブサウンドになりアンプライクな歪み得ることができます。一般的に汎用の歪みペダルをベースに使用すると、極端に低域や高域が削られたりタッチニュアンスが大きく損なわれることがあり、ブレンダーなしではバッキングでの併用が難しいことがほとんどですが、Sapphireでは楽器の音色がそのまま反映された歪みを得ることができます。

ベーシストにより設計された、ベーシストのための最高のプリアンプがSapphireです。


山崎英明氏(ex:Siraph, SchoolFoodPunishment)も絶賛!

price : ¥37,800 (tax included)

【オプション】
チューナーアウトの追加 : +¥2,160
ミュートスイッチの追加 : +¥2,160

【仕様】
入力インピーダンス : 1MΩ
出力インピーダンス:600Ω
コントロール : Gain,Output,Treble,Mid,Bass,MidFrequency
サイズ : 120mm*90mm*30mm(ノブの高さは除く)
電源 : DC+24V (Center+)
付属品 : +24V専用電源アダプター、マニュアル&保証書

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆